0120-441-370 受付時間 平日 10:00-19:00
menu

放課後等デイサービスでの導入事例

実際にすららを導入された放課後等デイサービスでの導入事例をご紹介します。

3つの運動特化型の事業所のうち1つを学習特化型に変更!

まいるーむ放課後こども教室(大阪府)

まいるーむ放課後こども教室(大阪府)

まいるーむ放課後子ども教室はスポーツジムを経営する会社が2017年に立ち上げた運動に軸足をおいた放課後等デイサービス。
2019年10月に3つある事業所の1つを学習支援型に変更。
業態を変えた初月から学習を希望する50名が通う。
発話が殆どない児童が黙々と学習に取り組んだり、探究心のなかった児童がすらら学習の流れで、インターネットで調べ物をするようになるなど保護者も喜ぶ変化が出始めている。

ワーキングメモリ強化メニュー+「すらら」で運動能力向上に加え、学習能力も向上!

クォーレ(広島県)

クォーレ(広島県)

クォーレは広島を中心に6つの放課後等デイサービスを運営。
従来行っていたワーキングメモリ強化メニューで運動効果は向上していたが、学習効果が思うように上がらなかったため「すらら」を導入。
まず2019年8月に新規開所の牛田教室導入し、その後10月に2つの事業所でも「すらら」を導入。
導入後、子どもたちの学力が上がるだけでなく、児童の欠席日数も減るなど、順調に活用が進んでいる。

パソコンを活用した資格取得や学習支援を柱とした放課後等デイサービスを新規開校!

グローバルキッズメソッド(栃木県)

グローバルキッズメソッド(栃木県)

グローバルキッズメソッドは栃木県宇都宮市を中心に放課後等デイサービス20教室、児童発達支援6教室を経営(2018年4月1日現在)。パソコンを活用した資格取得や学習支援を柱とした放課後等デイサービスを2017年7月に新規開校し、ICT教材としてすららを採用。同業態を2017年11月、2018年3月に開校。順調に教室数を増やし、地域に無くてはならない存在になっている。

放課後等デイサービスでの活用だけでなく、療育中心の学習塾の立ち上げも!

みなそら園(東京都)

みなそら園(東京都)

みなそら園は東京都大田区、神奈川県川崎市に5教室経営。放課後等デイサービスでの活用だけでなく、そこで培った療育ノウハウをグレーゾーンのお子さまを含む学習支援を行なう学習塾の立ち上げを準備中。今後、放課後等デイサービスに通いたくても通えない生徒様の学習支援のため学習塾の多店舗展開を計画。

学習支援型放課後等デイサービスを1年2ヶ月で3事業所開設

多機能サービスといろ(北海道)

多機能サービスといろ(北海道)

2018年2月に多機能サービス「といろ」開所。わずか4ヶ月で満席状態に。
2018年12月に2事業所目、2019年4月に3事業所目を開所し、新規開設から1年2ヶ月で3事業所を開所。放課後等デイサービスだけでなく、フリースクールや学習塾への展開による制度に左右されない経営も実現。

運動、ダンス、ITスキルなど特色ある施設に加え、学習支援型の放課後等デイサービスを新規開設!

未来型学習支援塾グッドランド(静岡県)

未来型学習支援塾グッドランド(静岡県)

これまで、ヒップホップダンスや運動療育(水泳)、ビジネスパソコンスキル習得に挑む特色ある放課後等デイサービスを経営しているに加え、この度 学習支援に特化した施設を2017年12月に新規開設。2018年3月に2教室目を新設。